« 中国青島 清明節休暇 Uターンラッシュ | Main | 中国青島 中山公園の桜 開花 »

中国青島 鳥インフル対策 整備

すでにH7N9ウイルスの検出体制を整えたとしています。
38℃以上の発熱とせきなどの呼吸器の症状が出た場合はすぐに診断を受けろ、と書いてあります。
発症後二日以内なら有効な薬があるとのことです。


http://news.qingdaonews.com/qingdao/2013-04/07/content_9681000.htm


遺伝子レベルでは抗インフルエンザ薬の成分に反応しているとのことです。
このため、治療薬の効果も期待できそうです。

また、人から人への感染は確認されておらず、遺伝子上も人から人へ感染するための多数の変異はないようです。

 H7N9といえども、早期に感染を確認し、治療を受ければ、患者は回復する。この点は、毎年冬に流行する季節性インフルエンザとかわらないようです(4/7産経ニュースから抜粋)。

|

« 中国青島 清明節休暇 Uターンラッシュ | Main | 中国青島 中山公園の桜 開花 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中国青島 清明節休暇 Uターンラッシュ | Main | 中国青島 中山公園の桜 開花 »